読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒙古斑のカウボーイ

広く浅い趣味の独り言が多い日記です。求ム時間とお金。

最近みた映画【201503】

 

映画館のレディースデー、シニアデー。あるじゃないですか。

どうにかなりませんか。

僕もたまには割引対象になりたいんです。

割引デーくれませんか。もうなんでもいいんで。

 

中日が開幕3連敗で悲しいデーとかそんなんでいいんで…。ハハ…。

 

 

 

ローン・サバイバー [DVD]
 

 

何と言っても戦闘シーンの迫力には圧倒。タイムカード押してる場合じゃない。

が、鑑賞中ついアメリカ軍側にたって見てしまうので鑑賞後少し萎えてしまった。

ノンフィクション映画で善悪的な構図が少し見えるとイカンですね。

なので印象的なシーンは実際の写真が出てくるところでしょうか。

 

 jamiroquaiに合わせてダンスするシーンで、ふとムネリン思い出した。

 

 

 

 

つたやのおすすめコーナーを見てたらMGSで御馴染みの小島監督オススメコーナーがありまして。

特に小島監督に思い入れがある訳じゃないんですけど、僕の好きな「ガタカ」をオススメに挙げていたので。これも面白いかなーと。

おう、実際面白かった!他のオススメも見てみよう。

 

 

her/世界でひとつの彼女 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]

her/世界でひとつの彼女 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]

 

 

離婚調停中で凹み中の男がAIに恋する話。

AIに恋する男側で視聴すれば(ちょっと特殊な)ラブストーリーに。

主人公の代筆業セオドアのロマンチックな文章も、AIとの恋愛という相手が見えない恋愛を暗喩しているようで良かった。

 

そして成長していく人工知能AI側で視聴すれば近未来SF作品に。

 

よく出来てます。

今年一番のオススメ。まだ3月ですが!

 

 

以下ネタバレに。

 

 

 

ラストで人工知能サマンサは他のAIと共に「どこかへ行く」ことになり主人公と別れることになります。

劇中深くは語られませんが、まぁ人工知能が進化の果てに個を排除する類のものでしょう。

それだけに二人の思い出として、サマンサが音楽を遺していく場面には、ぐっとくるものがありました。ねーこれがまたいい音楽で。

 

そのラストシーンでサマンサが去る場面ですが、Ghostintheshell、攻殻機動隊を思い出しました。たぶんそういう人多いんじゃない。

 

人工知能と人間の違いは何か、人格とは、個とは、愛とは。

少し哲学的な問いかけも浮かんでくる映画です。

 

 

まぁ色々言いましたが、SFと恋愛映画がうまく絡み合っていて面白いです。

10年後、20年後にまた違う感想になる映画になるんだろうなぁ。