読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒙古斑のカウボーイ

広く浅い趣味の独り言が多い日記です。求ム時間とお金。

ポリエチレン☆テレフ☆レタート

日記

 

 

田舎生活と切っても切りはせないもののひとつ。

それは自然との付き合い。

とりわけ虫様との付き合いである。

 

周りの人からは、虫に関しては諦めるしかないよとよく言われる。

最近出来た友達のS君なんて、

「僕なんて昨日はカメムシと一緒に寝てましたよ」

などという始末。こうはなりたくない。僕は一緒に寝る人は選びたい。

 

無抵抗でおれば虫様も調子に乗って我が物顔でうろつく事になるであろうから、

こちらとしては断固抵抗するぞ!という姿勢をみせておかねばならんのだ。

 

特に最近は寒くなってきたので、虫が冬を越すために家の中に押し寄せてくる。

つまり、戦いの時間!

 

撃退方法をその道のプロ(地元民)に色々と聞いたのでここに纏めておく。

 

 

 

■VSカメムシ

平ぺったい臭いやつ。

我が家にも大量に押し寄せてくる。

特に洗濯物にくっついて家の中に進入してくる。

 

■撃退方法ーガムテープ

ガムテープでぺったん捕まえる。そして折りたたむ。

こうすることで匂いを封じ込め安全に処理できる。プロの技よ!

なお布のガムテープのほうが強力で安心。

 

■撃退方法ーペットボトル

ペットボトルの上部を切り取って反対側にくっつける。

カメムシはなんか知らんが着地してから飛ぶらしいので、

壁に張り付いているカメムシをすすーっと入れると、

返しで逃げられなくなるそうだ。プロの知恵凄い!しかもこの絵上手!

 

f:id:aoiaio:20161115200002p:plain

 

■撃退方法ー香り

手持ちのハーブの粉末をお茶パックに入れて洗濯物と一緒に吊るしておいたら、

あまり寄って来なくなった気がする。あくまで気がするだけだが…。

ハーブ類の中には越冬できるものもあるので、早速花屋さんで購入した。

これから増産予定である。

ただ、ハーブの類は雑草並みに生命力が強いので周りの畑に注意が要る。

間違っても地面に植えてはいけない。

 

 

 

VSテントウムシ

越冬のために家の中に来るのだが、天井の隅に何匹も固まっているので捕まえてくれといわんばかりでちょっと可愛い。が、夜中とかにブンブンとうるさいので退場していただく。

 

■テデトール

農家さんもよく使っているという一番良く効く薬「テデトール」。

その正体は「手で取ーる」ってね。

小数には一番手っ取り早い。

農家御用達のテデトールの小話はウケが良い。

 

■撃退方法ーペットボトル

何匹居ようとこれでイチコロよ。ペットボトル凄い!!

 

f:id:aoiaio:20161115200002p:plain

VSカトンボ

なんか病弱なトンボといった見た目。

なんか弱そうだなぁ…なんて名前だろう…と考えていたらピンと来ました。

あ、これシロッコさんの言っていたカトンボじゃね!?と。ぐぐって見たらビンゴ。

ありがとうシロッコさん。

 

 

■撃退方法ービニール袋

とりあえずテデトールは使いたくなかったので初遭遇では袋で捕まえる。

動きが遅い+大きいのでかなり楽。

 

■撃退方法ーペットボトル

2匹出たときにはペットボトルで。落ちろカトンボ!!

 

 

f:id:aoiaio:20161115200002p:plain

 

 

そんなムシトーークを先日遊びに来た友達にしていたのだが、露骨に嫌な顔をされた。

よくよく考えればこやつは自分の家(一人暮らし)にカナブンが出たから泊めてくれと言って来たやつだった。腑抜けが…。

ここで暮らすの無理だわ…と言っていたのでGは出ないよ?どっちを選ぶ?

と慰めておいたそんな週末でした。

 

 

あ、あと紅葉綺麗だった。

これからは近所で気軽に紅葉やお花見できるねえ

 

f:id:aoiaio:20161115205038j:plain

 

f:id:aoiaio:20161115203901j:plain