読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒙古斑のカウボーイ

広く浅い趣味の独り言が多い日記です。求ム時間とお金。

世代交代

 

ジョギングしてます!

 

 

おお、文面にするとなんだか意識が高そうだ。

そうか、僕は自分でも知らない間に意識高い系になっていたのか!!

 

よし、意識を高く持ってもうちょっと細かく書いてみよう!

 

(腰痛の対策に体重増を警戒したり、ストレスの発散、あと新しく借りてきたこのCDアルバム1枚分聞くのに丁度いいので気分によっては1週間毎日ってこともあるし、気が乗らないと1ヶ月空くこともある、そんなゆるい)ジョギングしてます!

 

あ、気のせいだった!意識高くなかった!

というわけでちょこちょこと走っていますが実情は全く持って意識が低いジョギングをしています。自転車通勤も気が乗らないとしないしね。

 

 

というかまぁ大体ね、本当に意識が高いヒトはその行いを日々のルーティンに組み込んでいたりするんですよ。意識せずともやっているものなのだ?

 

ジョギングで言えば毎朝緑道沿いをジョギングしているおじいさんやおばあさんこそが真の意識高い系と言えるんじゃないかな。毎日毎日彼らは凄い。

決して時間が余っているわけではない。

更に彼、彼女らは毎朝会うわけでもない僕にもすれ違う際に気さくに挨拶をしたりもしてくれる、ナイスな人たちで尊敬している。うんうん。あんなお爺さんになりたい。

 

 

で、そんな意識低いジョギングのお供にipodshuffleを使っている。

スマホじゃないの?と言われそうだが、スマホじゃ重いし、物理キーがないのはどうも走りながらの操作に向かない。この時期は手袋してて更に操作性低下するしね。

 

ちなみにapple製品の名を出すとまたもや意識が高い系に聴こえるが、

実情は全く持って意識が低いので安心して欲しい。

なんと第二世代シャッフルなのだ。発売時期をしらべてみると 2007年だか2008年なので、まぁおおよそ10年前の代物。

更に言わせてもらうともらい物である。

スマホの煽りを受けて戦力外になったシャッフルを友達から譲り受けたのだ。

 

 

そんな戦力外からの拾いものではあったのだが、

使ってみると第二世代はとてもいいやつなのだ。

なんと言ってもクリップ。見て欲しい、このクリップを。何でも挟みそうだ。

 

 

そして少し横に長い。

あの何もない部分が丁度クリップの持ち手になるおかげで、スイッチを誤って押すことも無い!軽い!物理キー最高!

というわけで余計なものは一切省かれ、洗練されているんだ!シャッフルさんいいよ!一生付いていくよ!!

 

で、そんな一生物に出会えて万々歳だったのだが、

最近どうにもバッテリーの寿命が近づいているらしく、

フル充電でも30分も持たない…

ジョギングは50~60分走るのだが、もたない...。

 

走っていて、途中で切れる。

切れた途端に折り返し地点前でも踵を返して家に帰る。

音楽なくては走るモチベーションが足りないのだ。だって、半ば聞くために走ってる。

しかし40分運動すると有酸素運動になるとかなんとかなので、

そのくらいを目安に走っていたので、なんとも居心地が悪い。

 

そろそろシャッフルさんも引退の時期かな。

バッテリー交換してまで使うよりは、次の世代に行くべきかな。

今までありがとう第二世代

さよなら第二世代

 

 

 

Apple iPod shuffle 第2世代 1GB シルバー MB225J/A

Apple iPod shuffle 第2世代 1GB シルバー MB225J/A

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする