読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒙古斑のカウボーイ

広く浅い趣味の独り言が多い日記です。求ム時間とお金。

【FF14】巴術始めてみました

 

学者になりたくて。巴術習い始めました。

 

何だかんだでDPSほーっっとんどやってなかったんで、新鮮ですね。

しかし寝る前のCFはDPSにとっては大変危険でした。

 

登録>40分待つ>シャキーン>既に眠…

 

うとうとしてたらペットがあさっての方向へ…

だけならまだしも、追従を出し忘れて気付いたら居なかったり。

ほんと御免なさい。どこかで組んだ光の戦士達よ。

 

 

そんななかで先日マッチングしたパーティはナ白忍巴。

しかし開始直後、ナイトさんが回線落ち。

なかなかもどってこなかったので、ペットタンクをやるチャンスでは?・・と思い、

いけるとこまでいってみませんかと提案してみると、皆様からオーケーの返事。

 

初めてのペットタンクは巴だったんでピカチュウだったんですけど、タゲとれねーわ寝てた敵起こしちゃうわでぐだぐだ。

今考えても反省点ばかりでしたが、思っていた以上にピカチュウの性能が良かったので可能性を感じました。

ボス相手に耐えるとか耐久力ありすぎでしょ…

 

思えば黄色いじゃがいもというか、インカのめざめみたいなやつもナイトからでもタゲ奪いよるし…。

極ですらインカのめざめ数個で突破するというし、恐るべしじゃがいも。

 

次回機会があった際にはもっとうまく立ち回れるよう頑張ろう。

 

 

 

巴術のクラスクエストも良かったです。

巴術の先生はク・リヒャさん。

最初はナンだコイツ、パーセントだの戦術だのブツブツ言っていて、中2病かコノヤロウ!

と思っていたんですが、最終的に水着になったんでええ、良かったです。

全て許しました。

 

普段厚着の方が、いざという時にありがたみがあるという好例。

流石ク・リヒャさん、見事な戦術だったぜ…

 

f:id:aoiaio:20150605160148j:plain