読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒙古斑のカウボーイ

広く浅い趣味の独り言が多い日記です。求ム時間とお金。

おれ、やっぱ移住するわ。2

 

いつぞやの日記から話は進み↓

おれ、やっぱ移住するわ。1

 

 

えー、めでたく長野県へ移住する事が確定いたしました。

 

……っていうか引越しはもう今週じゃないか!やばい!

 

 

移住先の地域、住居、仕事、

現在地の引越し片付け、仕事、、、、、

 

等など…色々と忙しくて気付けばこの通り。

 

 

 

移住を決める以前、先輩移住者のインタビューでこんなのをよく見たんですよね。

 

Q「移住で大変だったことは?」

 

A「移住する前が大変だったです(笑)」

 

そんな記事を見て、えー、そっかなー?なんて思っていたが、本当にその通り。

 

移住先の住居、仕事、

現在地の仕事の引継ぎ…お世話になった人への挨拶…

 

これらを同時に進めていく事はなかなか消耗する作業だった。

ただの引越しとは全く違う…!

 

 

特に仕事を辞める際には経営陣及び経営陣側の上司からの幾多の妨害、無意味な嫌がらせを受け、寛大なる私も、終盤には流石に堪忍袋の緒が切れた状態であった。

ぼろ雑巾の状態で移住する事になりかねなかったが、

周りの同僚が事前に移住の件を相談していたのもあり、支え、守ってくれた。

良き同僚には感謝の言葉しかない。

彼らが辞める際にも手助けをしてやれると良いのだけれど!きー!

 

 

まぁそんな感じでばたばたとしている毎日です。

 

 

 

site.wepage.com

 

本当だったら一日中FF14や、ついについについに!公開となったヴェスタリアサーガをしたいんだけれど、落ち着くのは引越し後かな。もう暫くの辛抱だ。

(引越し後もばたばたするフラグ)

 

 

 

 

こうして車の肥やしがまた増えた

 

 

 

どうしても抗えない法則ってありますよね。

 

 

身近な例で言うと「洗車をしたら雨が降る」とか。

この間なんて凄いんですよ。洗車したら近所のGSに雷が落ちましたもん。

安全のため一週間営業停止だって。悪いことしたなぁって。

 

後は悩むに悩んだ製品を買ったら次の日からセールが始まったり、

上位互換の製品が発表されたり。あるあるですよね。

 

そんな感じの謎の力が働くやつの話です。ほんとそういうのって抗えないんですよね。

気付いたら巻き込まれて、僕たちは流されるだけ。

 

 

 

 

僕ですね、ここ数ヶ月、デジカメのバッテリーの充電器を紛失しておりまして。

 

これは謎の法則が働きそうな事案です。

「紛失あるある」ですよ。

「なくなったとおもって買ったら出てくる」ってやつです。

酷い時には注文確定した瞬間に見つかるみたいな。

頻度も高く厄介な法則です。これは恐ろしいことになりましたよ…!

 

 

僕は今回この法則に必死に抗いました。

買ったら出てくるというのは判っていたので、買わずに居ました3ヶ月ほど。

…うん、ちっとも見つからないよね!

そのうち本当にどこかで落としたんじゃないかとか、

誤ってゴミに捨ててしまったんじゃないかとか不安が過ります。

一番もどかしいのは紛失中に何度かお出かけしたんだけど、写真も撮れないとか!

この間の長野めっちゃ景色良かったのに!!ぐぬう

 

 

もう我慢できない!

僕は充電器をアマゾンで注文しました。

 

 

そして到着から3日後…

 

やっぱり出てきましたよ紛失してた充電器!

ですよねー。買ったら出てくるよねー。

 

 

いつもだったら悔しさに歯を食いしばり顔を歪ませながら取り返しがつかないことをした…!

と呟く所ですが、今回は違います。

 

何故なら…対策をうっていたのです!!!

 

 

今まで持っていたものは純正の「AC充電器」…

 

そして今回買ったのは「USB充電器」…!

 

つまり、外出中でもバッテリーやソケットでの給電も出来るということで、

僅かに…僅かに利便性が向上したのです!!

 

 

抗った!

今回は法則に少しばかり抗った気がします!

 

 

 

まぁ、デジカメの充電なんて滅多にしないんですけどね!!

 

 

 

 

もうすこしこのまま

 

その人は僕の中で「ゲーマーといえばこの人」というような人で。

 

知り合ったのは高校生の頃だったか。

話してみるとゲーム遍歴があまりに自分にそっくりで感動して、

すぐに意気投合して仲良くなったものだ。

ゼノだよバトンだよモノリス高橋だよ設定資料集良いよねって感じで。

 

それからはお互いの誕生日にゲームソフトを贈りあったり、

たまに会ってはゲームトークに花を咲かせてと仲良くお付き合いさせていただいていたのだが、最近はお互いに忙しくなったのもあり、しばらく会っていなかった。

 

 

そんな彼と先日一緒に御飯を食べてきた。移住の報告も兼ねてさ。

おぅおぅ下手したら2、3年ぶりじゃないかなんて言いながら。

 

 

 

唐突に僕の現在のゲーム事情をお話しすると、最近はゲーム時間を確保するのが難しくなった。

なのでFF14一本に絞って集中している。

他のゲームはあまりプレイしていないワケだ。(Steamで積んで満足しているワケだ。)

 

あ、ここで「は?お前IL170台の癖に一本に絞ってるとか言ってんの?」とか言ってはいけない。

た、楽しみ方は人それぞれだから…(震)

 

 

 

 

カスゲーマーの僕はこんな状況だが、

「ゲーマーといえばこの人」の彼のことである。

彼は…!彼は別格。ワシの認めた漢。

 

今でもポケモンをプレイさせれば、道中で捕まえれるポケモンは全部捕まえるまで次の町には行かず、更に「全てのポケモン」のレベルを均等に上げて進むというよくわからん縛りプレイでハァハァするはずだ。

 

そんな彼がもしゲームを買ってないということであれば、

ゲーム界の終焉が近いと言わざるを得ないであろう。いや、なんとなく。

 

 

僕は意を決して聞いてみた。

 

 

「最近なんか面白いオフゲあった?」

 

 

そしたら彼「あまりゲームをしていない」と。

な、なんということだ…。

 

今彼は隙間時間に某ブラウザ娘ゲーやスマホゲーばかりしているらしい…。

それを聴いて僕はなんだか寂しくなった。

 

だって、「ゲーマーといえばこの人」の彼なのに。ゲームしてないなんて。

 

例えばさ、ハミ通のいーです井手さんとかがゲームやめちゃったらちょっと悲しいじゃない。

あ、アンタあんな狂ったようにゲームしてたのに今はしてないって…、狂っちまったのかい!?ってもんですよ。

 

 

帰り際、なんだかゲーム離れって感じでお互い寂しいねー…って言ったら、

 

「ああ、でもプレイしてないけどソフトは買ってるから大丈夫。

PS4ももってないけど、限定版のPS4ソフトはつい買っちゃったし(笑)」

 

とのこと。

 

 何が大丈夫なのかよくわからないが、

心の底の種火がまだあるような気がして少しほっとした。